いい住まい研究プロジェクト TOP

dog life tips

快適な冬の過ごし方

dog design home

■東京都北区 T邸(4/4)

Photo_2

ライムストーン調で石っぽい素材感の床タイル。滑りにくく、メンテナンス性も高い、室内・室外兼用の床タイルをチョイス。タイルは種類によって、滑りにくさの違いはもちろん、室内にしか使用できないタイルや、同じ品名のタイルでも外部用と室内用で表面の仕上げや色味が異なるなど様々なため、空間のイメージや用途に合わせて慎重に選びたい。

こんにちは。「犬と暮らす家」スタッフの東保(とうぼ)です。「犬と暮らす家」というと、安全性や快適性、利便性といった機能面での配慮を真っ先に考えがちですが、心理面での配慮が非常に大切だと思っています。犬は人のように説明してわかるわけではないので、感じてもらわなければなりません。安全性の高い仕様にしたから犬が安心だと感じるわけではないし、人間にとって快適性の高い仕様にしたから犬が気持ちがいいと感じるわけではないからです。そこで前回までは、どう犬が居心地がよいと感じるかという心理面に配慮した空間デザインについてご説明してきましたが、最終回は、基本となる機能面から快適な住まいを考えます。

続きを読む

その他の事例紹介